効果なし 生活習慣

MENU

ペニス増大サプリの効果を失う3つのNG生活習慣とは?!

タバコ

 

ゼクノリンを始め、ペニス増大サプリメントでペニス増大に成功し、その効果が永久的に続くと思っていたら、サイズが小さくなっていった。
また、ゼクノリンを飲んでも効果を感じられない、増大しなかった、そんな人にはある共通点がありました。
それはペニス増大を妨げる生活習慣をしていること。
ペニス増大にはNGな3つの生活習慣をご紹介しましょう。

 

 

血管を収縮してしまう「喫煙」

喫煙、タバコを吸うのはNGです。
ペニス増大には血流が大事です。

 

そもそも勃起とは、脳が性的興奮を受けると神経伝達して、ペニスへ血液を送り込もうとします。
ペニスへ流れてきた血液は、ペニスの海綿体が吸収し、ペニスが大きくなることで起こります。
要は、血液の流れ、血液のサラサラさが大事なんです。
ペニスを増大させるためには、ペニスへの血流量を増やす、海綿体が吸収できる血液を増やすことが肝心です。

 

喫煙はペニスへの血流量を減らしてしまうため、増大にとってはアウトなんです。

タバコを吸うと血管が収縮します。
そのため、血行が悪くなり、血流も悪くなるので、血液もにごります。
増大させたいのなら、禁煙は必須です。

 

 

運動不足で血流を悪くする

運動不足

 

激しい運動は必要ありませんが、軽い運動、特にウォーキングはやったほうがいいです。
歩くという行為は、股間周りの血流を良くしてくれる働きがあります。
股間周りの血液が改善されると、ペニスの神経と血管が刺激され、勃起力アップにもつながります。

 

当然、運動不足は血行不良を起こします。

下半身を使う運動、スクワットやウォーキングは増大したいなら取り入れましょう。

 

 

アルコールはほどほどに

アルコール

 

お酒は適量飲むならいいですが、記憶をなくすほど飲んだり、二日酔いするような飲み方はNGです。

 

お酒を飲むとアルコールが肝臓に運ばれます。

肝臓はアルコールを分解しようとするんですが、その際、膨大なエネルギーを消費するんです。

さらに、アルコールを分解する過程で大量の水分も失います。
水分を失うと脱水症状になり、血行が悪くなってしまいます。

 

増大サプリを飲んでいる時の飲酒はほどほどにしたほうがベターですよ。

 

 

以上、喫煙、運動不足、深酒、これら3つはペニス増大するならやめたほうが良い習慣です。
本気で増大させたいなら、生活習慣の改善も行いましょう。

 

NG習慣なしなら効果が持続するか

「ゼクノリンを飲むのをやめて1年、持続性を評価してみた!」

にて検証してみました。

 

>>>お得に購入できるゼクノリンの公式サイト